活字嫌い

私は活字を読むことが苦手です。

これは『活字読解時睡眠導入症候群』という病気で(嘘)(笑)、活字を見ているだけで眠たくなってきてしまいます。
まったく眠気が無いときでも、本を読み始めると、のび太くんが枕に頭を載せた時のごとく、瞬時に眠りの世界に誘われます。
でも少し前に図書館通いをしてたはずじゃ…とつっこみを入れたくなるマニアの方はごく稀にいるかもしれませんが、あの時は基本的に子供の本主体で、自分も時々借りたのですが、流し読み程度でした。
しかし、そのことも少なからず私の活字嫌いが僅かに改善した兆候だったのかもしれません。

で、最近は携帯で無料の小説を読むようになりました。
きっかけは携帯にデフォルトでインストールされていたショートカットを整理していて、
これって捨てようかな?まぁ試しで見てみるか…という簡単に言えば相手の策略に嵌ったわけです。
無料で閲覧できる小説は、素人小説家の作品なので、作品によっては完成度のバラツキがありますが、見ている方もバラツキのある人間ですし、何よりもタダで読ませて貰ってる立場的には不満は言えません。

春になれば読書熱も醒めるかもしれませんが、今しばらく“読書の冬”は続きそうです。
[PR]
by suginchi | 2012-01-20 12:26 | しゅみのこと
<< 新・古いスノーラ出動 2012年始動 >>