雨の美人林

f0025604_1938151.jpg


先週の話しになりますが、十日町市(旧松之山町)にあります美人林を散策してきました。
十日町市観光協会のHPによると、
昭和初期、木炭にする目的で山の全ての木を伐採したそうです。
ところがあるとき、この山のブナの若芽が一斉に生えだしブナ林となりました。
そしてこの林が野鳥の生息地として見直され、保護されるようになりました。
あまりにもブナの立ち姿が美しいことから「美人林」と呼ばれるようになったそうです。

f0025604_19383238.jpg


プチドライブということもありまして、出発自体いい加減お昼を過ぎていて、
現地到着は午後4時頃でした。
朝から雨が降ったり止んだりの梅雨空で、予想通り足下は一部ぬかるみのある状態。
たとえ晴れていても林に入るのを好まないママはテンション下がりっぱなし。
息子は若干薄暗くなり、かつ静かな林の中が怖いのか、こちらもテンションダウン。
娘は動物や自然大好き野郎なので、テンションが上がっており、
『クワガタさんいないかなぁ』とキョロキョロしていました。
思ったほど散策エリアが広くないところだったので、
テンション低空飛行の二人は途中離脱して駐車場に戻っていきました。
私は娘とブナ林の中のほんのり道筋が見えるコースをぷらぷら歩いて、
美しい緑を堪能して車に戻りました。
晴れた日にまた行ってみたいと思っていますが、ママが賛同するかなぁ(汗)

f0025604_19385118.jpg

[PR]
by suginchi | 2012-07-17 19:40 | プチドライブ
<< 自転車通勤 栽培 >>