カテゴリ:かぞくのこと( 6 )

サンタさんのせいで

無事我が家にもサンタさんが来まして、子供達はお願いしていたプレゼントを貰ったようです。
しかし、そのサンタさんがやってくる晩が辛かった。
子供達とお風呂に入って、普段と同じ時間に布団に入ったまでは良かったのですが、お兄ちゃんが興奮のあまり眠れず、30分おき位に『パパ眠れないよぉ~』と私を起こし、それに散々つき合わされました。結局彼が深い眠りについたのは午前2時半頃、すっかり私の方が眠気が覚めてしまい、それからお茶の間で録画してあったブラタモリを5時半まで視てしまいました。
おかげで昨日はなにかと眠い1日を過ごしました。
既に来年のクリスマスが心配です(汗)


f0025604_17321039.jpg

余談ですが今年のクリスマスケーキは食べ過ぎとコストパフォーマンスを考慮してローソンのプレミアムロールケーキにしました。
流石に単品のままだと、クリスマス感が無い為、生クリームとイチゴと夕方のスーパーで半額になったカットフルーツを買ってきてセルフデコレーションプレミアムロールケーキにしました。例年の費用の6割位で済んだのと、子供達が喜んでデコっていたところをみると、来年も有りかな(笑)
[PR]
by suginchi | 2011-12-26 17:33 | かぞくのこと

welcomeサンタさん

お茶の間の掃き出しには2枚の紙が貼ってあります。
これはサンタさんへのお願いカードです。
我が家では欲しいプレゼントをサンタさんへ連絡するために、カードにアイテム名を書いて外に向けて窓に貼り付けます。
貼る前には、アレも欲しいし、コレも欲しいし…などと色々迷いながら1つに候補を絞っていました。
必ずしも書いたモノが貰えるわけではないシステムだよ(笑)と言ってありますが、日々楽しみに待っていたようです。
明日はクリスマス。今晩子供達の枕元にプレゼントが無事届きますように、親として若干緊張しております。
親にもプレゼントがあればいいなぁ~と思いますが、明日朝の子供の笑顔が親へのプレゼントですかね。

f0025604_170451.jpg

[PR]
by suginchi | 2011-12-24 17:01 | かぞくのこと

冬至

昨日は冬至でしたが、みなさんのお家では冬至の習慣はなにかされましたか?
我が家は晩御飯にカボチャを食べて、その後ゆず湯に入りました。
娘はみかんをはじめとして柑橘類が大好きなので、大喜びでお風呂に入ってました。
冬至にゆず湯に入ると風邪を引かないというような事が昔から言われてきた訳ですが、実際のところその効能はどうだか解りません。でも、効き目が有ろうが無かろうが、昔から日本人が言い伝えてきた風習を後世に繋げていくということに、大切な意味を感じます。
それに季節を感じることができて良いですよね。
ゆずを手にするのは冬至の日くらいですから。
ゆずポンなら、たまに手にしますが(笑)
f0025604_12403417.jpg

[PR]
by suginchi | 2011-12-23 12:40 | かぞくのこと

それが自然の摂理?

みなさん朝のお目覚めはいかがですか?

段々と日の入りが早くなるにつれ、日の出時刻も遅くなって来るわけですが、そこに曇りという天気の要素が加わると、起床時刻でも真っ暗なのが最近の状況ですよねぇ。
太古の昔、人間は日の出とともに起床して、日の入りとともに就寝していたらしいのですが、そのリズムが人間を含めた動物には自然なのでしょうか?
日の出が遅くなるにつれ、ここ最近朝のお目覚めがスマートにいかない今日この頃です。

暗いという理由の他に寒くて布団から出たくない気持ちも重なり、自分自身だけでも起きるのに苦労しているというのに2人の子供も同じ状況になっているものですから、尚更苦労します。
『おい!起きろぉ~!!』っと声を掛けたまま、自分でも意識が遠くなり、自分のまぶたを無理矢理こじ開けては子供に声を掛けるということを繰り返して、結局3人が完全に布団から出るのが目覚まし時刻から20分後位とう有り様です(泣)

これからもっと寒くなると思うと、起床が憂鬱でしかたないです。みなさんは毎日苦労してませんか?
[PR]
by suginchi | 2011-12-07 12:40 | かぞくのこと

最近のブーム

雪国への衣替えが間近に迫る今日この頃。
お休みの日の活動もインドア中心になってきましたが、そんな最近の我が家の流行は『読書』です。
それも本屋さんではなく、市の図書館に行って自分の読みたい本を借りてきます。
今のところ子供達二人分のカードを登録してあるので、最大20冊を借りることができ、
時々私やママも1,2冊便乗して借りますが、基本的には子供達が一人で6,7冊を借りてきます。
息子は小さな頃から電車が好きなのに加え、ここ最近では車好きの芽がめばえ、借りる本のほとんどが『鉄道』とか『自動車』系ばかりです。
娘は日頃目立って興味を引かれているモノがないので、子供向けの物語を借りてきてます。

私は相変わらず、明治大正の絵はがきが掲載された本とか、古地図の載っている本などを探して
図書館内をウロウロしています。
で、意外と面白いのが、貸出は出来ないのですが、昔の新聞記事が網羅された新聞縮刷版です。
テレビ欄を見て懐かしむのは基本的な楽しみ方ですが、私的一番の楽しみ方は下段にある広告欄を見ることです。
自動車や家電製品の広告などは、今や当たり前の機能について、当時はその製品のセールスポイントになっていて驚いたり、昔自分の家に有ったモノの広告などがあって懐かしんだりと、ディープな楽しみ方を満喫できます。

一度本を借り始めると、返却のタイミングでまた借りてしまうので、当面図書館通いが続く気がしていますが、なにせ無料で利用できるのが、貧乏人にとっては嬉しい限りです。
それに、息子はともかく、娘が何に興味を持っているのか?借りた本から推測するのも密かな楽しみです。
巷では読書の秋などと言われますが、我が家では『読書の冬』が到来しております。
[PR]
by suginchi | 2011-12-05 18:40 | かぞくのこと

新築祝い

今から11ヶ月前の話しになりますが、息子が保育園で遊んでいる時に転びました。
子供が転ぶだけならよくある話しなんですが、運悪く前歯を1本折ってしましました。
ただ反面、運が良いことに根本からポッキリ逝っていたため、歯医者さんいわく
処置は何もしなくてよいので、永久歯が生えてくるのを待ちましょう!とのこと。
まぁ他にも何本か生え替わった歯や、グラついている歯もあり、彼の口の中は
建て替え新築ラッシュなので、それほど気にもとめていませんでした。
数ヶ月後には隣の前歯がグラつき、抜け落ちました。
上の前歯が2本無くなったことで、『パパ、オレうどんを歯をイーしたまま、食べられるよ』
とか言って面白がっていましたが、しばらくしてそこにはすぐに永久歯が生えてきました。
すぐお隣さんが新築に替わったことで、いよいよ転んで抜けたところにも
新築が開始されるかと期待していたのですが、半年経ってもその気はないので、
段々心配になってきました。歯医者からは、歯の抜け替わりには個人差があるので、
小学校6年生位になっても生えてなかったら、次のアクションをとりましょうと
言われていました。
そんなこんなで年も変わりつい先日、ふと気になってママに歯は大丈夫かねぇ?
と聞いたところ、なんと最近になって出始めたとのこと。
嬉しくてスグに見せてもらったら歯茎から白いトンガリ屋根が突きだし始めた状態。
ものすごーい心配はしていなかったものの、喉に引っかかっていた魚の小骨が取れた
感じで、ものすごーくスッキリしました。019.gif044.gif
[PR]
by suginchi | 2009-02-03 23:57 | かぞくのこと