<   2007年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

言い訳

みなさま明けましておめでとうございます。
昨年の9月から、サイト更新をご無沙汰してしまい、その間わざわざ訪れて頂いた方々には大変申し訳なく思っております。日々、我がサイトはチェックしていますが、本来カウンターがアップしていると嬉しいはずなのに、最近は心苦しく思っておりました。
ここから先は少し、管理人の言い訳を述べさせてください。

ふり返ること3ヶ月半前、息子が熱を出したのが始まりでした。
39度前後の熱をだし、通院すれど改善が無いまま1週間経過しました。当初は『子供だからまぁ熱が出るのも当たり前・・・』くらいにしか思っていませんでしたが、さすがに1週間下がらないと原因は何だろう?と心配になってきました。個人医院の先生は『心配なら大きい病院紹介しますよ』と薦めてくださったので、県立病院へ。
そこでの診察の結果、血液中のナントカカントカ数値(←名前もう忘れた)が上がっているとのことで、そく入院となりました。原因不明のまま自宅で不安な日々を送るよりは安心とばかりに、喜んで入院しました。入院から2,3日で熱は下がり、10日程で退院できました。
で、息子が退院した日の夜。東京に出張していた私が帰りの高速道路で事故!幸いに怪我は無かったものの、愛車が翌日から入院するハメに。
退院した息子も、翌日朝ほっぺたがパンパンに。どうやらオタフク風邪だったらしい。
そもそも個人医院でも県立病院でもオタフクではないみたいな事言ってたのに・・・何だったんだろう。まぁ熱は出きったから後は巨顔坊やになるだけでした。
完全に顔が元のサイズに戻るのに1週間程経ち、安静の為の1週間を過ごした10月の末、今度は娘に発熱症状が。そうです同じ屋根の下に住む兄妹なら間違いなく来ると思っていましたが、案の定、娘がオタフク風邪に。そんな娘も1週間程で、正常な顔サイズに戻り、さぁ秋の行楽に旅行でも!と思っていたらまた息子が発熱です。今度はなんだぁ?と思っていたら体のあちこちにブツブツが発生。水疱瘡(水ぼうそう)です。これの完治に約2週間費やした後・・・そう、お分かりですよね・・・案の定娘も(泣)
で、なんだかんだ落ち着いた頃には師走になっていた訳です。
少し言い訳と言いながら、ダラダラこんなに書いてしまいました。

今、数少ない昨年下期のお出掛けレポを今更ながらに書いております。
今年も出来る限りサイト更新を頑張りますので、宜しくお願いします。
以上、管理人の言い訳?愚痴?でした。お粗末でした m(_ _)m
[PR]
by suginchi | 2007-01-11 01:09