冷や汗

私の住む街は昨晩から気温が低く強い風が吹いていましたので、今朝は道の状態がよくないだろうと予想して、早めに家を出ることにしました。自宅を出る時間が早くなるか遅くなるかを左右する子供達のオメザメ具合も、今朝はすんなり2人とも目を覚まし、5分余裕を持って出発する事が出来ました。雪道は心にゆとりを持って・・・なんて思いながら運転していたのですが、ゆとりが余裕を生み、余裕が油断を生んでしました。前の車がブレーキを掛けていた事に気がつくのに少し遅れ、チョット強めのブレーキになってしました。その瞬間ABSがゴゴゴゴォと効き、全く止まらない。やばぁ~(汗)このままだとヤバイと思い、雪が積もっているセンターライン付近目掛けて進路を取りました。おかげで前の車にはぶつからずにすみましたが、久しぶりに冷や汗かきました。雪道は心にゆとりと集中力を!ですね。
[PR]
# by suginchi | 2006-01-23 12:45

みなさんはどーしてるんだろ?

私がパソコンを使い始めた頃、私の身の回りではパソコンを所有している人はほとんど居らず、Windowsって何?とよく人に聞かれたものでした。あれから8年程経ちますが、今では売る方も買う方も家電製品の様な感覚でパソコンが扱われている様な気がします。ですから、パソコンユーザーもさまざまなレベルの人がおり、神の様なお方もいれば、だったら何でそんな高いパソコン買っちゃったの?と聞きたくなるような人もいます。で、後者の方々に言いたい。
ハードディスク(以下:HDD)って消耗品なんだよ。
いつかは壊れるのです。私はこの8年間で寿命で逝ってしまったHDDを1台しか見たこと無いのですが、いつかはどのHDDも必ず壊れるのです。そんな時、中のデータは大丈夫ですか?
私の自宅のパソコンには絶対失ってはならないデータがあります。
それは子供達の写真です。
今は親の所有物みたいな感じですが、本当は彼らの大事な彼ら自身の記録なんです。彼らが将来、自分が生まれた日はどんな状況だったのか?親とどんなところに行ってどんな事をしたのか?などを自分一人や、人生のパートナーや、彼らの子供達と一緒にみることでしょう。彼らが自分でデータを管理出来るようになるまで、私が大切に預かっていなければならないのです。とはいうものの私にとっての大事な宝物でもありますが。
じゃあそーなるとそんな大事なモノどうやって保管するかですが、当然HDDに溜め込んでいてはいつか無くなってしまいます。以前はMOに入れていたのですが、あの壊れそうなメディアの筐体とメディア自身消えて無くなりそうな事から、CD-Rドライブを購入しました。しかし、容量がどんどん増え、700MBという枠では管理が大変なことから、今ではDVDに移行しました。
(ちなみに現在16000枚くらい写真があります)でも大事なモノと考えるとDVDでも心配で、いつか読み取り出来なくなったらどーしよう・・・というのが最近の不安の種です。みんなどーやって保管してるんだろ?良い方法知りませんか?
f0025604_335678.jpg

[PR]
# by suginchi | 2006-01-17 03:07

仕事初め前の心境と近況

いよいよお正月休みも終わり、今日から(あと7時間後に)2006年の仕事初めになります。私の頭はメモリ搭載量及びハードディスク容量が極めて少ない為、休日になると仕事の事がメモリクリアされます。ましては盆と正月とGWなどの長期休暇時には、ハードディスクかフォーマットされ、自分が取りかかっていた仕事の全てを忘れてしまいます。家族からすれば休日に仕事を引きずらない事が良いことなのかも知れませんが、自分的には休み明けの仕事の取りかかりが遅くなってしまうのが大きな問題になっています。今日も出勤してから何をするんだったっけ?と今、記憶を辿っていました。何か急ぎだった記憶は有るのに、その内容が出てこない。まぁ実際机に座って記憶をリストアするしかないかな。
今日もテレビのニュースで大雪に関連した話題がいくつかしていました。私の住む新潟県ではスキー場の雪崩れや雪による電車の脱線・不通といった事がありました。今回のシーズンは『12月にしては記録的な大雪で・・・』とよく報道されていますが、確かに例年の雪シーズンとは違うなと感じる事がいくつかあります。それは、気温がやけに低い事と風が強いという事です。とくに私が住んでいる場所は日本海からの潮風が吹き付けるような場所なので、風の強さは強力です。ひどいときには地震が起きたかと感じるほど揺れます。しかしそのせいもあって、雪が全然積もらず、積もってもすぐに融けてしまいます。家の庭辺りをみても積雪0~10センチといったところでしょうか。ですから今シーズンは単に寒い冬といった感じです。
まぁまだ3ヶ月くらい雪とお付き合いしなくてはいけないのでこの先どーなるのか分かりませんが、我が家の3番目のHONDAマシンである“スノーラ”が活躍しない事を願っています。
[PR]
# by suginchi | 2006-01-05 01:47

真冬の五月病

只今午前2:30、息子が眠りについてから40分経った・・・では40分前の午前1:50に3歳の息子と何をしていたか?と言うと徹底討論でした。今彼は保育園ヤダヤダ病になり、朝から晩まで『保育園楽しくねーんだよなぁ~』とこぼしています。今年の春から保育園に通い出したのですが、なかなか慣れず、毎朝泣きながら登園していました。そんな彼も夏が来る頃には泣かずに登園できるようになり、日に日に大人びた口ぶりを見せ、頼もしくなってきたなと感じていたのですが、この真冬になってヤダヤダ病再発です。彼の中では蓄積していたストレスがあったのでしょうか、次第にソレは大きくなっていったんだと思います。引き金はクリスマスのオモチャでした。大好きなプラレールをあげたお陰で保育園に行きたくない!お家にいたい!という気持ちを加速させ、お家でプラレールしたい!!絶対保育園行かない!!に換えてしまった気がします。今では『保育園やめる』と言い出しています。一度でも甘やかして休ませたら、絶対癖になるのは目に見えてるし、行かなくても良いよなんて、口から出任せ言ってごまかせないし、なんとか励まして気持ちを前向きにしてあげようなんて思っていたのですが、あんまりにもうるさく言うから“ブチッ”ついつい『うるせぇ、じゃあ行くな行くな』と怒鳴ってしまった。ヤバイと思いすかさず『保育園やめて良いか先生に相談してな』と言ったら『じゃあ電話しよう電話しよう』としつこい。この2,3日は朝から晩までこんな会話をしています。で、先程もふとんに入ってから、またその話をし出したので、この際しっかり話を聞いてやろうと、とことん事情聴取。『毎日おんなじでつまらない』『お友達が意地悪する』等々こぼしていました。最後は力尽きて就寝。はぁー。対人関係の基礎作りの第一歩だから自分自身で道を切り開いて欲しいけど、子供が切なく訴えて来るのを、否定するのは辛い。おまけに自分の入園時と完全にオーバーラップするから、気持ちもよく分かる。自分も子供の頃、人と接するのが嫌いだったから、子供に頑張れと言いながら自分はどうだったんだよコラッ!と自分にツッコミたくなる。お正月休み明け、どーなっちゃうんだろ?憂鬱すぎる。
[PR]
# by suginchi | 2005-12-31 03:10

親の思惑

お子さんのいるご家庭では、クリスマスイベントしましたか?我が家は一応やりましたです。
子供の頃12月25日の朝ってすごくワクワクでしたよね。親になって分かったんだけど、
あのイベントは子供はもちろん嬉し楽しなんだけど、あげる親もワクワクドキドキなんですね。
昨年は息子だけだったし、プレゼントは彼専用の椅子をあげたから、さすがに枕元へ置けませんでした。今年は2人いるし、オモチャだったから枕元にそーっと置いて、朝起きたときに『わーっ!』てなことになる思惑でした。が。前日に妻の実家で暴飲暴食をした娘(1才2ヶ月)が午前3時に腹痛でワァンワァン大泣き。1時間以上格闘したおかげで、朝大寝坊。私が目が覚めた時点で息子が浅ーい眠りになってきており、もし枕元にセッティングしている時点で気がつかれたらヤダなぁと緊張しながら、サンタ作戦決行でした。まぁなんとか思惑通り、ビックリ顔をデジカメに収められました。来年はもう少しスマートに作戦決行したいもんだなぁ~
[PR]
# by suginchi | 2005-12-26 12:43

ブログ方式に変更しました

ときどきでしたが、ぶつぶつ書き連ねたモノをアップしてきましたが、たわいも無い事を夜な夜なアップロードかける手間が見つけられず、更新ご無沙汰状態でした。
特に今年のお盆休みにハードな休日出勤をしてから以降、夜、子供を寝かしつけながら自分も寝てしまうというサイクルになってしまい、ぶつぶつ更新するメドが全く立たなくなった為、意識がしっかりしているお昼休みに更新しようと、exciteのブログに切り替えました。
まぁ替えたからと言って内容も頻度も激変はしませんが、廃モノ好きとはいえ、廃コンテンツはあまり好ましくないので、今後このスタイルで言ってみようかと思います。
宜しく。すぎんこ
[PR]
# by suginchi | 2005-12-24 16:16